名古屋の胃カメラ検査クリニックガイド » 胃カメラの費用はどれくらい?

胃カメラの費用はどれくらい?

「胃カメラ検査を受けたいけど、費用面が気になる」という方向けに、胃カメラ検査にかかる費用についてご紹介します。

そもそも保険が適用できる?

胃カメラ検査の費用面で一番気になる部分は、ずばり「保険が適用されるか」という点ではないでしょうか。胃カメラ検査を受けたいと思っても、「保険が適用されない場合は高額になってしまわないか?」と不安になる方もたくさんいます。

まず大前提として、胃痛や胸やけといった何かしらの症状があったうえで、診察をする意思が「この症状の場合は胃カメラ検査が必要だ」と判断した場合の胃カメラ検査は、保険が適用されます。しかし、特に症状はない状態で「健康診断」が目的の場合の胃カメラ検査は保険が適用にならないので注意が必要です。

保険が適用される場合は、3割負担なら〇〇円、1割負担なら〇〇円、とある程度決まっていて、クリニックによる差はほとんどありません。負担割合については、通常なら3割、高齢者の場合は1割などと決まっています。

どんな場合に追加料金がかかる?

胃カメラ検査は、国によって「定価は〇〇円」と決まっていますので、検査に係る費用はクリニックによる差はほぼありませんが、クリニックによって追加料金がかかる場合があります。

具体的にどんな場合に追加料金がかかるかについてご紹介します。追加料金がかかる場合は、検査以外の「病理組織検査」や「ピロリ菌検査」など、検査項目などが増えることで追加料金がかかる場合があります。

また、胃カメラ検査時に鎮静剤を使用した場合や、挿入経路によって麻酔の使用量が異なりますので、費用に差が出る可能性があります。胃カメラ検査を受ける場合は、自分がどんなことをチェックしたほうがいいのかや、どんな追加費用が必要になるかを事前に確認し、各クリニックのホームページで料金表などで確認してみましょう。

費用に差がないのなら何を基準にクリニック選びをすべきか?

胃カメラ検査は前述のとおり、検査費用自体はクリニックによって大きく差はありません。そんな場合は、どんなことを基準にクリニックを選べばよいのでしょうか。クリニック選びのポイントの1つに「診療時間」があります。

名古屋で胃カメラ検査を受けるなら…

名古屋市のクリニック場合は、夜遅い時間まで診察してもらえるところは少ないので、絶食の時間も考えると早朝に検査が受けられるところがおすすめです。また、「胃カメラ検査が得意かどうか」という点もポイントとなります。苦痛を感じにくくする「経鼻胃カメラ」に対応しているかどうかや実績などについてもしっかりチェックしておくとよいでしょう。

       
サイドバー画像

胃カメラ検査をサクっと済ませたいのなら、朝が狙い目!昼や夕方に受けるより、絶食の時間が短く済むので、長い時間空腹に耐える必要がありません。また、忙しい現役世代にとっては、仕事を休まずに検査が受けられるのも嬉しいポイントでしょう。ここでは、早朝の胃カメラ検査に対応しているクリニックを3院紹介します。

       名古屋の胃カメラ検査院3選を見る