いとう医院

いとう医院の胃カメラ検査とは?

「女性医師」が検査を担当

いとう医院では、主に女性の医師が胃カメラ検査を行います。そのため、はじめて胃カメラ検査を受ける方や胃カメラ検査に不安がある方などに人気の高いクリニック。また、胃カメラ検査を担当する女性医師も日本消化器内視鏡学会の専門医ですので、その腕は確かです。

いとう医院に在籍する日本消化器内視鏡学会の専門医は、熟練の技術、豊富な知識や経験があります。胃カメラ検査に対して不安がある方は、一度電話などで相談してみることをおすすめします。

検査自体は体に負担が少なく、土曜日の検査もOK

胃カメラ検査というと、吐き気を感じるなどの苦痛を感じるイメージが強く、苦手意識をもっていう方がたくさんいます。しかし、いとう医院では、患者さんに合わせて鼻に内視鏡を挿入して胃カメラ検査を行う「経鼻内視鏡」や口から内視鏡を挿入して胃カメラ検査を行う「経口内視鏡」のどちらかから選ぶことができます。

また、鼻から内視鏡を挿入する場合は、鼻の痛みや出血を抑えるために鼻の中に麻酔をし、口から内視鏡を挿入する場合は、吐き気などの苦痛が感じにくいよう、のどに麻酔を行います。

他にも、忙しい人にうれしい土曜日に検査を受けることもできます。

いとう医院の胃カメラ検査の費用

ホームページに費用の記載がありませんでした。

いとう医院の口コミ・評判

  • 「腹部に痛みがあり、胃カメラ検査を受けようといとう医院を受信しました。ホームページから予約することもでき、当日は待ち時間なく、スムーズに検査を受けることができました。」
  • 参照元HP:EPARK
    https://fdoc.jp/clinic/detail/index/id/152852/tab/8/
  • 「いとう医院で胃カメラ検査を受けました。胃カメラ検査はかなり伊神があるものだと不安に感じていましたが、検査時は痛みに配慮してくれ、検査自体もすぐに終わりました。これなら定期的に胃カメラ検査が受けられるなと思いました。」
  • 参照元HP:EPARK
    https://fdoc.jp/clinic/detail/index/id/152852/tab/8/
  • 「初めての胃カメラ検査で不安を抱えたままでしたが、先生をはじめ、スタッフの方がみなさんとてもやさしく接してくださいました。気になっていることも聞きやすく、誠実に答えて頂けました。」
  • 参照元HP:EPARK
    https://fdoc.jp/clinic/detail/index/id/152852/tab/8/

いとう医院へのアクセス・診療時間・電話番号など

所在地 愛知県名古屋市瑞穂区弥富通2丁目12番地
アクセス 地下鉄名城線・桜通線「新瑞橋」駅より徒歩10分
診療時間 9:00~12:00/15:00~18:00
休診日 土曜の午後・日曜・祝日
電話番号 052-831-1124

◆胃カメラの費用と期間について

胃カメラ検査の平均的な費用は4000円(保険適用)、期間については1回約1時間の処置を3~6回受けるのが一般的と言われています 。
症状や施術、クリニックによって費用や期間は変動するため、検討しているクリニックがあれば直接お問合わせください。

◆胃カメラのリスクについて

経口タイプでは吐き気を催したり、不快感を感じることがあります。経鼻タイプでは鼻の粘膜が傷つき、出血する場合もあります。 どちらも麻酔や鎮痛剤、安定剤を使用することがあり、覚醒するまでの時間には個人差があります。各クリニックに相談のうえ、受診 するようにしましょう。

       
サイドバー画像

胃カメラ検査をサクっと済ませたいのなら、朝が狙い目!昼や夕方に受けるより、絶食の時間が短く済むので、長い時間空腹に耐える必要がありません。また、忙しい現役世代にとっては、仕事を休まずに検査が受けられるのも嬉しいポイントでしょう。ここでは、早朝の胃カメラ検査に対応しているクリニックを3院紹介します。

       名古屋の胃カメラ検査院3選を見る