名古屋市立大学病院

名古屋市立大学病院の胃カメラ検査とは?

熟練した医師が行う胃カメラ検査

名古屋市立大学病院では、内視鏡検査のエキスパートとも言える、熟練した技術を持つ医師が胃カメラ検査を行います。その為、小さなポリープや気づきにくいような病変も早期発見する確率も高くなります。

また、「医療機器の共同利用」として、地域医療機関からの紹介によって胃カメラ検査を受ける場合は、検査の実施と結果のご連絡をしています。利用を希望する場合は、事前にFAXによる予約が必要ですが、地域医療とも連携しているので、セカンドオピニオンを検討している方にも、地域の医療機関に相談することで気軽に検査を受けることができると好評です。

規模が大きい大学病院なので、体調面で不安がある方や胃の疾患の既往歴がある方、何かが見つかった場合にすぐに診て欲しいと考えている方などには、名古屋市立大学病院での胃カメラ検査がおすすめです。

他にも、名古屋市立大学病院では「喜谷記念内視鏡医療センター」が併設されているので、鎮静剤を使用した内視鏡検査を行うことができるため、検査時の体の負担も少なくすることができたり、X線透視装置と超音波内視鏡システムを導入しているので、短時間でしっかりと診断してもらうことができます。

検査後の治療体制も充実

名古屋市立大学病院での胃カメラ検査は、鎮静剤を使用した苦痛の少ない検査であると同時に、すべての検査室を個室化しているため、患者さんのプライバシーにも徹底に配慮しています。

また、名古屋市立大学病院で胃カメラ検査を受け、もしも何かが見つかった場合は、すぐに他の科と連携しながら治療を始めることができます。大学病院ですので、医師の知識や経験が豊富であるということもさることながら、充実した設備がそろっていますので、より高度な医療を受けることができます。

既にほかのクリニックなどで再検査を勧められた場合や、過去に胃に関する疾患を患ったことがある方などは、設備がしっかり整った名古屋市立大学病院での胃カメラ検査がおすすめです。

名古屋市立大学病院の胃カメラ検査の費用

ホームページに記載がありませんでした。

名古屋市立大学病院の口コミ・評判

口コミはありませんでした。

名古屋市立大学病院へのアクセス・診療時間・電話番号など

所在地 愛知県名古屋市瑞穂区瑞穂町字川澄1番地
アクセス 地下鉄「桜山」駅より徒歩で約6分
診療時間 8:30~17:00
休診日 土曜・日曜・祝日・年末年始
電話番号 052-851-5511

◆胃カメラの費用と期間について

胃カメラ検査の平均的な費用は4000円(保険適用)、期間については1回約1時間の処置を3~6回受けるのが一般的と言われています 。
症状や施術、クリニックによって費用や期間は変動するため、検討しているクリニックがあれば直接お問合わせください。

◆胃カメラのリスクについて

経口タイプでは吐き気を催したり、不快感を感じることがあります。経鼻タイプでは鼻の粘膜が傷つき、出血する場合もあります。 どちらも麻酔や鎮痛剤、安定剤を使用することがあり、覚醒するまでの時間には個人差があります。各クリニックに相談のうえ、受診 するようにしましょう。

       
サイドバー画像

胃カメラ検査をサクっと済ませたいのなら、朝が狙い目!昼や夕方に受けるより、絶食の時間が短く済むので、長い時間空腹に耐える必要がありません。また、忙しい現役世代にとっては、仕事を休まずに検査が受けられるのも嬉しいポイントでしょう。ここでは、早朝の胃カメラ検査に対応しているクリニックを3院紹介します。

       名古屋の胃カメラ検査院3選を見る