公開日: |最終更新日時:

桜の咲クリニック

桜の咲クリニックの胃カメラ検査とは?

体への負担が少ない高性能内視鏡を使用

桜の咲クリニックで使用する内視鏡のスコープは、直径5mmほどの極細サイズ 。通常鼻に入れて使用するサイズを口から挿入するので、挿入時の苦痛がやわらぎ負担が軽減されます。

検査に使う内視鏡は、富士フィルム『6000システム』。白色光レーザーと短波長レーザー、2種類の異なるレーザー光の計4つの光でチェックできるので、病気の時変化しやすい表面血管や炎症状態も正確に観察できます。

検査中から終わりまでリラックスできる検査環境

桜の咲クリニックでは、鎮静剤・鎮痛剤を使用した検査が可能。リクライニング式ベットに寝ながらウトウトとした状態で検査を受けるので、体への負担は少ないです。

専用のリカバリースペースが用意されているので、検査終了後も鎮静剤が抜けるまでリラックスした状態で過ごせます。

子育て世代にうれしい託児サービス

桜の咲クリニックでは、検査中に別室で子どもを預かってくれる託児サービスがあります。小さな子どもがいて行動が制限される子育て世代のお父さんお母さんには、うれしいサービスですね。院内の感染予防対策はバッチリなので、安心して子供を連れていけます。

桜の咲クリニックの胃カメラ検査の費用

  • 事前診療(初診料、内視鏡検査に必要な薬剤、血液検査) 約2,200~3,850円(税込)
  • 内視鏡検査(検査のみ) 約4,400円(税込)
  • 内視鏡検査(組織を採取して検査を行った場合) 上記に加えて約5,500~7,700円(税込)かかります
※組織採取やお薬の処方があった場合の検査日は、15,000円程度ご用意いただけると安心です。

桜の咲クリニックの口コミ・評判

  • 「検査当日は看護師さんの常に笑顔で優しく声をかけていただきながらの準備で不安感はゼロ。 検査は鎮静剤使ってだったので、今から内視鏡が入るといういや〜な記憶がなく気づいたらおわってました。 先生をはじめ、看護師さんスタッフの方たちも優しく親切な方ばかりです。」
  • 「鎮静剤使用して胃カメラをしました。先生がお話ししやすい人柄で安心感があり、検査当日も優しく話してくれました。看護師さんも常に笑顔で声をかけていただきました。また検査はあっという間に終わりました。苦痛も胃カメラ前から終わるまでなかったです。」
  • 「別の病院で行った胃カメラ検査があまりの苦痛だったので、ずっと逃げてきました。女医さんは本当に安心感があり、看護師の方も皆さんすごく感じがよかったです。肝心の検査ですが、眠った記憶がなくて意識はあるつもりだったのですが、気づくとすっかり終わっていてびっくり!痛みも恐怖もなくて、こちらの病院で検査して本当によかったと思いました。」

桜の咲クリニックへのアクセス・診療時間・電話番号など

所在地 名古屋市名東区猪子石原3-807
電話番号 052-777-3977
アクセス 引山ICより車で5分
診療時間 外来診療 07:30~12:00/16:00~18:00(月-日)
内視鏡検査 12:00~15:00(火・金・土)
休診日 不定期
       
サイドバー画像

胃カメラ検査をサクっと済ませたいのなら、朝が狙い目!昼や夕方に受けるより、絶食の時間が短く済むので、長い時間空腹に耐える必要がありません。また、忙しい現役世代にとっては、仕事を休まずに検査が受けられるのも嬉しいポイントでしょう。ここでは、早朝の胃カメラ検査に対応しているクリニックを3院紹介します。

       名古屋の胃カメラ検査院3選を見る